ハッチー

建設業法

不当に低い請負代金の禁止。不当に低い請負代金とは?

こんにちは。 “美し国の行政書士”長谷川です。 建設業においては人材不足が深刻となっています。 若手が建設業を敬遠する理由としては、低賃金・長時間労働が挙げられます。 建設工事を請け負う下請業者にとっては、「契約金額が安くて儲からないから賃...
ニュース

育成就労制度とは

こんにちは。 “美し国の行政書士”長谷川です。 2024年3月15日に閣議決定され、外国人技能実習制度に代わり創設されることとなった育成就労制度。 現在、技能実習生を受け入れている事業者やこれから実習生の受入れを考えている企業にとってはとて...
ニュース

手形サイトが60日以内に

こんにちは。 “美し国の行政書士”長谷川です。 公正取引委員会と中小企業庁から手形サイトの短縮に関する指導基準の変更が公表されました。 ということで、今回は手形サイトの短縮の内容と指導の対象となる事業者について解説します。 1. 手形サイト...
建設業法

工期と長時間労働

こんにちは。 “美し国の行政書士”長谷川です。 建設業においても令和6年4月1日から時間外労働時間の上限規制が適用されるようになりました。 建設業において若手の入職者が少ない原因の一つとして挙げられるのは、長時間労働で週2日の休日も確保でき...
建設業法

施工体制台帳は作成しなければいけない?

こんにちは。 “美し国の行政書士”長谷川です。 建設事業者の中には、元請業者や上位の下請業者から作業員名簿や再下請負通知書の作成・提出を求められたことがある方も多いと思います。 今回は、そんな作業員名簿や再下請負通知書の作成の根拠となる施工...
建設業法

建設工事に請負契約書は必要?

こんにちは。 “美し国の行政書士”長谷川です。 建設事業者の方、建設工事の請負契約書をちゃんと交わしていますか? 「契約は、口約束でも有効だから」と契約書を交わさない事業者の方もいらっしゃるのではないかと思います。 今回は、建設業を営む事業...
建設業許可

住宅建設瑕疵担保保証金の供託等の届出等とは

こんにちは。 “美し国の行政書士”長谷川です。 今回は、建設業許可を取得していて、新築住宅を手掛けている事業者の方が提出しなければならない届出として「住宅建設瑕疵担保保証金の供託等の届出等」について解説します。 1. 住宅建設瑕疵担保保証金...
補助金

工務店の受注アップのための補助金活用

こんにちは。 “美し国の行政書士”長谷川です。 今後ますます新設住宅着工戸数の減少が予想されるなか、新築住宅の請負を手掛けている工務店やハウスメーカーにとっては、如何に受注を確保していけばいいか悩ましい問題ですね。 住宅産業は、その裾野が広...
建設業許可

実習実施者の優良認定

こんにちは。 “美し国の行政書士”長谷川です。 外国人技能実習生を受け入れる企業が目指すべき「実習実施者の優良認定」。 今回は、その「実習実施者の優良認定」を受けるメリットと優良認定を受けるためにクリアしなければならない基準について説明しま...
建設業許可

外国人技能実習生を建設現場に入場させる際に必要となる書類

こんにちは。 “美し国の行政書士”長谷川です。 今回は、外国人技能実習生を建設現場に入場させる際に、元請企業又は直近上位の下請事業者から提出を求められる書類について説明します。 1. 外国人技能実習生建設現場入場許可申請書 1号特定技能外国...
PAGE TOP